言わずと知れた、ダイナ・コンプの最初機ヴァージョンを完全再現。

パキパキとしたピッキング・ニュアンスでありながら、深みのあるローミッドが包み込むようなサウンド。これでなくては出せない、「あの音」があります。

aldente-effectsは実機を研究し尽くしました。あの素晴らしいサウンドが、最高の状態でしかも完全ハンドメイドで提供されます。

名機、ダイナコンプ

最初期型を完全再現。

唯一無二の独特の

芳醇なコンプ感、突き

刺さる強烈なアタック。

解説

本製品、Dynamic Compressor は、まさにプロ仕様のエフェクターです.

ひとたび、エフェクトをONにすれば、OFFにしたくなくなるほど、芳醇なローミッドと突き刺さってくるようなミッド・レンジ、シャープなアタック感、粘りのあるコンプレッションが得られるはずです.


コンプレッサーは1970年代、リトルフィートのギタリスト、ローウェル・ジョージらがスライド・ギターなどに積極的に取り入れ、一躍注目を浴びたエフェクトです。イーグルスの歴史的な「ホテル・カリフォルニア」のギターソロにもダイナ・コンプが使われていると言われています。

現代的なアプローチとしては、本製品 Dynamic Compressorとヴォリュームペダル、そして、コーラス・モジュレーションの掛かるディレイを合わせて使用する演奏方法が挙げられます.

特に、バラードなど、静かな曲のソロ・パートなどには、不可欠な音色となるでしょう.また、ドライ信号とディレイの成分のみを2台のアンプに分けて出力すれば、さらに夢見心地なサウンドを得ることが出来るでしょう.


最初期型のダイナ・コンプ、スプリクト&budケース・ヴァージョンはその後のヴァージョンと音が違います。後期型がよくコンプレッションされるのに対して、初期型はスムーズで、音が驚くほどよく抜けます。

よくあるコピー・クローン製品、自作品の多くは部品の選定が間違っています。それは実機と全く違う音になります。

改良型の新しい製品もありますが、それらはたいてい、実機が持っていた深み、味わいを失ったサウンドになっています。加えて、それらの多くは、アタック・リリースタイム・ポットを追加した使用になっていますが、それらは、必要のないものです。ダイナコンプ本来の固定された設定が、歴史に残るエフェクトとなった由縁でもあるのです。さらに、調整出来るパラメータが多いことは、有利のように思われるかもしれませんが、操作はシンプルにこしたことはありません。最初から、最善の設定がなされている方が、圧倒的に使いやすいのです。

CA3080オペ・アンプは希少なヴィンテージ RCA canタイプ、アレン・ブラッドリィ抵抗、入手困難なオリジナルと同様のトランジスタ、配線材にはBelden、半田はkester44を使用。

プリント基板は、弱点だった細いパターンを出来る限り太いパターンに改善し、基板抵抗を最小減に留めています。

PRICE : ¥22,800(税・送料込)

送料
無料

DC-1

サンプル音源 バイパス〜ON

Guitar : Fender stratcaster

Amp.   : Fender Vibrolux Reverb

MIX段階でのEQなし

ヴィンテージALLEN BRADLY抵抗、RCA CA3080オペアンプ

その他、拘り抜いたパーツを使用

出来るだけ太いパターンを用いた、オリジナル・プリント基板

半導体を通らない、トゥルー・バイパス 仕様

2.1mm 9V DC ACアダプター対応

昼間の野外でも視認可能な、超高輝度 赤色 LED 採用

コントロール : OUTPUT LEVEL ノブ、SESITIVITY ノブ

ジャック : INPUT、 OUTPUT

006P 乾電池 付属

仕様

ACアダプター IN

INPUT

OUTPUT

超高輝度LED

OUTPUTコントロール

コンプレッションコントロール

トゥルー・バイパス

スイッチ