Live Unit はフル・アナログのマルチ・エフェクター。

ライヴでの使用に完全に焦点を合わせた、唯一無二の製品です。


スティーヴィー・レイヴォーン仕様のオーヴァードライヴ、

ジェフ・ベック使用のオーヴァー・ドライヴ、

伝説のロス・コンプレッサー、

エリック・クラプトン使用のトレモロ、

ジミー・ペイジ・サウンドのEP-3 Boosterの計5機種を内蔵。


さらに、ボリューム・ペダル用のセンド・リターン回路、

位相を切替可能な2台目のアンプ接続用のサブ・アウトまでもを装備。


プレイヤーをセッティングの煩雑さから解放する便利さを備え、

あなたの好きな空間系のエフェクトを後段に追加するだけで、

即座に完璧なボードが完成します。

しかも極めてコンパクトに最小限のケーブルの接続で。


もちろん、内部でも音質劣化は最小限に抑えられており、

レコーディングでも、瞬時のセッティングで

極めて高品位なサウンドを提供します。

特徴 :


Tube Driver、Over Drive One、High-Fidelity Compressor、

Tremolo、EP-3 Boosterの全5機種をコンパクト(W185mm×D115mm×H55mm)な個体に内蔵。

それぞれのエフェクトは現在までに非常に大きな評価を得て来たモデルを

チョイス。トレモロは新たにプロダクトされたエリック・クラプトン使用のモデル回路を採用。

既存の aldente-effects 製品同様、アレンブラッドリィ・ヴィンテージ抵抗、ヴィンテージの入手困難なオペアンプ、トランジスタ等高価な厳選された

パーツ・配線材を世界中から取り寄せて使用。

ひとつのコンパクトな個体に5つものエフェクトを集約する事で、エフェクト間のパッチ・ケーブルによる音質劣化を失くす事により、複数台のエフェクトを繋いだ状態での音質劣化の無いピュアな音質を実現。これまでに体験した事の無い鮮度の高い信号出力を可能にしました。

ありがちなデジタルのチープなマルチ・エフェクターとは一線を画した、フル・アナログ・マルチならではの図太く抜けの良いサウンド。

ヴォリューム・ペダル・センド・アウト端子を装備(接続しない場合はバイパス切替可能)。5つのエフェクトの適切な位置(2つのオーヴァードライヴの後段)に接続されます。

位相切替可能なサブアウトを装備、2台目のアンプを接続可能。位相切替(サブアウト用EP-3 BoosterのON/OFF)により、適切な位相を瞬時に得られます。

9V/DC アダプター使用。5台分の電源をまとめて供給するので、分岐ケーブルの煩わしさからプレイヤーを解放します。

他の aldente-effects 製品同様、出荷前に特別な電気的処理を施す事で、各パーツのポテンシャルを最大現に引き出し、新品の品質でありながらまるで何年も使い続けて来た個体の様に、馴染んだ音質の出力を可能にしています。

税・送料込 ¥89,800

185mm

115mm